フルーツの木の下で甘い雰囲気の写真を

実りの秋に結婚するなら

秋はブライダルシーズンとして知られています。天気が安定しているために、ゲストを招きやすいという特徴があるからです。秋に結婚することが決まったなら、フルーツの木の下で婚礼衣装の前撮りをしましょう。前撮りをすることによって、結婚式に忙しい思いをしなくて済むというメリットがあります。フルーツの木の下で前撮りをすれば、実りの秋にふさわしい一枚を残すことができます。まずは、結婚式の前撮りを受け付けている写真屋を探しましょう。中には、婚礼衣装をそろえている写真屋もありますから、とても便利です。また、ロケーションを行うことができるかどうか、確かめることが大事です。さらに、フルーツの木の下で撮影をしたいと伝えましょう。

前撮りに成功するための秘訣

フルーツの木の下で前撮りを行うことが決まったら、いくつかの注意点がありますので把握しておきましょう。まずは、どのフルーツにするか決めておく必要があります。秋のフルーツとして、ブドウとリンゴが挙げられています。ほかに、ナシとカリンも秋に実をつけます。ただし、生産地が限られていますので、撮影したいエリアにブドウやリンゴなどの木があるかどうか、きちんと確認しましょう。尚、フルーツの木の下で前撮りをするためには、生産者に許可を得る必要があります。写真屋のスタッフに相談して、早めに許可を得るように心がけましょう。もしも収獲の時期に差し掛かっている場合には、作業に支障が出ないように配慮することが大切です。